VelvetTeen_June2014_CreditSar
一ヶ月振りの更新です。我々ATATAはレコーディングに向けて新曲を作り狂ってます。

スタジオに篭るのも久し振りで楽しいけど、そろそろライブが恋しくなって来たってのが実感。みんな元気ですか?

今日発表になりましたが、あのThe Velvet Teenが再び日本にやって来ます。

詳しい情報はココで確認して貰うとして、俺達はマイメンCurveと共に11/1(日)の仙台公演に出演します。

出演するからにはただのツアーサポートじゃつまらないし、仙台の主催者で出演者でもあるoaqkのテツ君やCurveのみんなと相談して色々仕込もうと思ってて、以下はその一部です。

まず最初に。仙台公演は開演が14時となります。

そしてなんとチケット料金を前売り3,000円にしてあります(!)。正直破格です。

これは俺達も毎年出演してるPARK ROCK ISHINOMAKIの主催者でもあるテツ君の提案で、『これを機会に県外の人にも気軽に東北に来て欲しい』、『日曜日のライブなら早目に始めて早目に終われば社会人のお客さんも来やすいんじゃないか』っていう考えからで。

これは勿論、俺達出演者にとっても嬉しい(全員社会人だし)し、もし東京から観に来るお客さんがいても、普通に電車や高速バスで帰れると思います。石巻のみんなも仙石線で是非。

ちなみに会場のCLUB SHAFTは10月に場所が変わってリニューアルするそうで、新しい場所のステージはフロアと段差がないそう。

という事は…得意の『肉弾戦』になりそうな予感がします(笑)。キャパは100〜150人でパンパンらしいし。

そして俺達とCurve(ボーカルの羅君は昔からThe Velvet Teenの大ファン)としても、せっかく久し振りに共演するんだし、何か特別な事をしようという事になって、当日はこの二曲をそれぞれ演奏しようと思います。

ATATA『Cannapaceus』

Curve『Cry Hand』



同じ親から生まれた双児の曲です。詳しくは過去のブログを参照で。

どうでしょ。本当は好きなバンドのツアーを精一杯サポートするだけでいい様な気がするけど、それだけじゃ面白くないし、俺達が出る意味もない。

これから11/1に近づくにつれてもっと色々やるかも知れません。やる以上はソールドさせたいので。

プレイガイドの発売は決まってないけど、今からココでメール予約を受付けます。テツ君がいいって言ってたし(笑)。是非。

って事で11/1(日)は仙台まで遊びに来て下さい。その価値はあると思います。

あ、仙台のレコード屋さんで今回の特集組んでくれるお店がもしあったら是非連絡を。盛り上げたいので。

よろしくどうぞ!