みんなに知っといて欲しい事があるんす。

 

俺達の企画に欠かせないDJWSZ80(ワシズ・エイティー)の事。

Wsz80_2

まだ知らない人もいるだろうから、今回、宣伝も兼ねてちゃんと紹介しようと思います。

 

これがWSZ80のブログ。

 

ユウスケ(WSZ80)とは、もうかれこれ10年以上の付き合いになる。

 

当時、俺はOatmeal(オートミール)ってバンドをやってて、彼はCaution(コーション)っていうバンドをやってた。

 

その頃のユウスケって短パン&スパイキーヘアで、いわゆるイマドキのパンク少年“。よく俺達のライブに来てくれてたし、遂には自らの企画ライブに誘ってくれた。

 

渋谷にGIG-ANTICってライブハウスがあったんだ。みんな憶えてる?

 

若いのにいいバンドだったから、俺達も企画に呼んだ。仲良くなる過程で、地元を聞いたら俺と同じだという。驚いた。

 

お互い、ホントに音楽のの字もない、クソみたいな街で育ったんだ。

これが俺達の出会い。ここから今も縁が続いてる。

 

その後、俺はバンドワゴンを始めて、久し振りにライブハウスで再会したユウスケはいつの間にかDJになっていた。

 

バンドマンからDJへ。よくある話かも知れないけど、話してみて本気なんだなって思った。

 

『今度、CLUB24reclash(リクラッシュ)っていうクラブイベントを始めるんで出て欲しいんですが』。

 

音楽で出会った仲間が、また新しく音楽を始めようとしてる。名前も最高だ。断る理由なんてない。

 

少し時間が掛かったけど、バンドワゴンで無事出演出来た。ただ、その頃はもういい歳だったから、オールナイトの時間帯ってのがちょっと辛かったかな(笑)。

 

バンドに捧げた情熱そのままに、彼はどんどん吸収し、自らのスキルを上げた。

 

例えばこんな感じ。情報が若干古いけど。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=QJs-sNMO3Dw?wmode=transparent]

 

そして俺はその成長を間近で見てて、こう思うようになった。

 

『本物のDJって俺達と同じ表現者なんだな。ナメたら痛い目見るぞ』。

 

追ってバンドワゴンのセカンドアルバムのツアー内容を決めなきゃいけない頃、俺達はユウスケにツアー全日程にDJとして同行して欲しい旨を伝えた。

 

いつもの機材車に、今度はDJ機材も乗せて、俺達は各地を廻った。

 

想像通り、彼のプレイは転換のBGMなんかに留まらず、俺達と同等に、時には俺達以上にフロアを湧かせた。

 

真夜中の東名、関越をひた走る。時には鳴門海峡を越え、俺達はいつの間にか同志になっていた。

 

そういえばユウスケがホルスタインと出会ったのもこのツアーだったな。健太君もそうだ。

 

ツアーが終わった。俺達は次の何かを模索してて、以前からやってみたかったリミックスアルバムを作った。

ユウスケもDJだけに留まらず、新しい自分の表現方法を探していた。俺は問答無用でユウスケに参加を要望した。

 

その後、彼はイギリスのマスクラスなどのリミックスを手掛け、俺達のレーベルからMIX CDを2枚発表するまでに。

 

そして現場のDJとしてのスケジュールも過密になる中、リクラッシュだけに留まらず、仲間と新しいイベントを始めるという事に。

 

その頃の俺はといえば、バンド活動を再開させるというモチベーションがまだ持てなくて、これからどうしようかって燻っていた頃だ。

だけど仲間の門出、名付け親に立候補した。

 

こうして、ユウスケの現在のDJ活動のメインとなる、[LEF!!!](レフ)って名前のパーティーが遂にスタートしたんだ。

Lefcrew

知らない人に説明すると、このレフってイベントには主宰のユウスケを含め、レギュラーDJDJクルー)が4人いる。

 

Cbtek!(写真左)、MAYAKU(写真右)、MORO(写真右から二人目)、そしてWSZ80(写真左から二人目)。

蛇足だけど、MORO氏はTHE NEW HOUSE(ザ・ニュー・ハウス)ってバンドのメンバーでもある。

 

主に横浜~東京をメインに活動してるんだけど、彼等の活動って実に精力的で、毎週木曜日に自らのポッドキャストにて最新のDJ MIXを配信してたりもする。

無料だし、彼等のセンスに興奮する事間違いない。

 

みんなもポッドキャストに登録して是非聴いてみて欲しい。

 

と、ここまでが俺達の今までのあらすじ。そして、ここからはこれからの俺達の予告。

 

以下、大事な発表を含むから心してね。

 

当初、4/24の俺達の企画@FEVERはDJとして、WSZ80のみの出演予定でしたが、もっと楽しくしたいので上記、LEF!!! CREW!!!の出演に変更します。

 

せっかくの企画だし、こうなったらパーティー感全開で行きますぜ。

 

また、彼等は今までにLEF!!!CREW!!!名義でMIX CDを2枚出してて、そのCDの冒頭にいわゆるダブプレートを収録してます。

 

—————————————————————————————————————————–

ダブプレートとはサウンドシステム(レゲエ用語。分かり易くいうとDJ集団)用に、たった1枚だけ作られる特性のレコードの事。

つまり、ライバルに差をつける為に、誰も持ってないレコードを作ってしまおう!というモノ。

具体的には歌なし演奏の上に、自分たちのサウンドシステム名を連呼した声を録音したモノで、作品によってはライバルを強烈にけなす内容もある。

—————————————————————————————————————————–

 

1枚目のダブプレートは俺達の企画に出演してくれる、ウーネリーズのキム氏が。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=RmArAVxdZXY?wmode=transparent]

 

2枚目のダブプレートは横浜の新進気鋭のMC、タクマ・ザ・グレート氏が。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=sqaW_0Slgig?wmode=transparent]

 

そして4/17(日)発売予定の最新MIX CD3枚目のダブプレートですが…なんと、俺達ATATAがやります!!!

 

前回ブログの録音した2曲の内、1曲は大事な仲間に預けますってのは実はコレの事だったんだ。

 

ユウスケから依頼をされた時、本当に嬉しかった!

 

ちなみに上記2曲に負けない程、クソヤバくて、思わず笑っちゃう(良くも悪くもね。笑)曲に仕上がったので楽しみにしてて!

 

そして、そんなLEF!!!と俺達からみんなに大盤振る舞いをします。

 

4/24(日)の企画@FEVERに来てくれた人全員に、このATATA作曲のダブプレートが収録された、LEF!!!最新MIX CDを無料で配布します(定価1,050円)。

 

凄くね?我ながら狂ったアイデアだけど、喜んでくれればそれでいいかなと。何より俺達が嬉しいしね。

 

当日はCDが入るくらいのポケットが付いた服で来るといいと思います。

 

おっと、もう一つ。

メール予約だけ受付けてたチケットですが、プレイガイドの発売が決まりましたぞと。

 

3/19(土)からローソン・チケットで発売開始です。

Lコードはまだ未定。追ってお知らせします。ゴメン!

 

また、今回はLEF!!!DJブースをちゃんとフロアに作りたかったり、好きに踊れる感じも出したいしで、フロアのギュウ詰め感ゼロを目指します。

 

なのでチケットは250枚限定としました。

 

LEF!!!に任せた以上、クラブの空気も持ち込むから、お客さんそれぞれが思い思いに楽しめればいいなぁと思う訳。

 

思い残すのはだけはどうしても嫌だ。

 

んじゃ!!!

 

2011.4.24(SUN)

Shindaita FEVER

 

ATATA Presents

“The Sound Of Fury #1″

 

open 17:00 / start 17:30

adv 2,500yen / door 3,000yen

 

w/ BELAMA2 & CRIME SIXXX from STERUSS feat. BEAT武士(ZZ PRODUCTION)uhnellysthe chef cooks me BAND and more.

 

DJ/ LEF!!! CREW!!! (WSZ80, Cbtek!, MAYAKU, MORO)

 

※来場者全員にATATA作曲のダブプレートが収録された、LEF!!!の最新MIX CDを配布します。

 

チケット予約
ATATA MAIL  ticket@atataweb.com

チケットは250枚限定です。

予約は現在、メールでのみ受付中です。

プレイガイドはローソンチケットにて3/19()発売です。

Lコードは追ってお知らせします。