全国1億3千万人の音楽ジャンキーのみなさん!
こんばんは!デンカです!
なんとブログには7年ぶりの登場になります!お久しぶりです!
7年ぶりにお伝えしたい事がありこの場所をお借りしました!

まずはATATAのみんなありがとう!
普段大して仕事もせずここ一番だけわがまま言う俺を受け入れてありがとう!
これからも中年だしほどほど適当に 死ぬ気でドラムを叩いてバンドを支えると誓います!

もとい!この場所を借りるのはホントに俺がみんなに伝えたいことがある時で!
つまり超絶本気で紹介したいバンドがいる時で!
まさに今日が7年に一度のその時です!

ということで紹介させてください!
From 宮崎 n3q?(ナゾサードクエスチョン)!!!!


彼らに出会ったのは3年前の2016年2月!!
渋谷で開催されたSKAの祭典「Spece Train 2016」に遊び行った時の事でした!
オープンから遊びに遊び、飲むペースを間違えた俺は速攻で限界に達しちょっとチルせざるを得ない状態になりました。

 

中年の限界は思ったより早く訪れる・・・


 

しょうがないから休むか・・・とエスケープ先にチョイスしたのは渋谷VUENOS。
その時にセッティングしていたのが当時「謎3Q?」として活動していた彼らだったのです。

宮崎から当日はるばる、客席はまばら、リハなしの即本番。
およそベストとは言い難い環境だったであろう彼らライブの感想を一言で言うなら


という事でめちゃ感動してしまった訳です。
チルのつもりがマジ涙!!!サーキットイベントならではの嬉しいハプニングでした。
主催者のREIくんまじでグッジョブです。

とにかく出音の説得力とステージに向かうその姿勢に本当に感動しまして、
逆チルアウト状態で「CD欲しい!CD欲しい!」と終演後にすぐ物販コーナーGO!

すると!!
彼らは!!
当時物販アイテムが何にもなかったそうで!
さっきやったライブをその場でPCで焼いて売ろうとし!
トラブルでPCがシャットダウンしたりリブートしたりてました!
無防備すぎるだろ( ゚д゚)・・・

その時の気持ちを宮本武蔵が代弁している画像でも貼っておきますね


つか、こんなに丸腰で宮崎から来るかフツー?ある意味で漢すぎ!
まあそこも含めてすっかりファンになり、
もうその頃から、いつかずっとやりたいと思ってました!
ATATAは九州に行くのも稀で、ましてや宮崎というと?という感じで。
なので「いつか宮崎に行く事があったら、絶対一緒に戦る」と胸に秘め過ごしておりました。

それから何年もの月日が流れ・・・

謎3Q?はバンド名をn3q?に改め、新メンバーも加入し特大パワーアップ!
そして昨年念願の1stアルバムをドロップ!!

更にMCのTEN君は先日リリースされたthe chef cooks me「Feeling」に客演参加!
(m-10 踵で愛を打ち鳴らせ アジカン名曲のこれまた名カバー!!)

こ、これは・・・!!ひょっとして売れてしまうのでは・・・?
危機!!マジで危機!!
なんとしても本格的に売れる前にツバをつけねば!!
一番最初に見出したのはオレ」とドヤる根拠を作っておかねば!!
つか宮崎でなくてもよくね?福岡なら誘えるんじゃね?地面つながってっし!!

 

という事で!


関係各位にご協力いただき!

リトミックツアー福岡編に急遽出演してもらう事になりました!

ATATAのみんなありがとう!
STEP LIGHTLYありがとう!!
PEAR OF THE WESTありがとう!!
福岡Kieth Flackありがとう!!

彼らの1st Album「nazo3rdquestion」は↓から聞けるから、
まじまじCHECKしてくれよな!

・Apple music

・Spotify

そしてこの傑作アルバムをより深く楽しむ為に、
俺から全曲レビュー賜ってやるぜ!覚悟しとけ!

m-1「fin.」1曲目から妖艶!!ベースのサスティンの長さからホーンのディレイタイムまで完璧に計算されたトラックに即エレクト!学生時代に好きだったあの子が、久しぶりにあったら随分とあれ・・・エロ・・・みたいな気分になっちまったよ!

美しすぎるハイハット・ライドワーク&ベースラインがとにかく気持ちいい
リズム隊うますぎるぞ!の m-2「105」
特に1:18のカップショット→クラッシュに注目注聴)して頂きたい!
100億点!すばらしい!バックのメロも素晴らしいですな〜

お次m-3「shoes」のサビの高揚感ときたら、ライムスターのONCE AGAINに引けをとらないぞ!全オレが拳を握りしめるぜ!!血涙!!

m-4「bi」はレイドバックしたトラックに絶妙に絡むフロウが最高!病みつきさ!
つか、これホントに演奏できるの?まじ?ハンパねーな!

そして文句なし代表曲でしょう!まずはこれを聞いてねの m-5「Life」
先に貼った動画も併せてご賞味あれ!!

m-6「depre」はどこかSpeechのような優しさも携えた、一人夜に聞きたくなるチューンです。え、つかこのスネア本当に演奏できるの?ハンパねえ!

引き続きspeechタイムのm-7「around」
(ヒップホップのボキャブラリーが少なくてごめんよ!)
リズム隊が本当に優しく素晴らしいですよねえ・・・イイ・・
きっと人柄も優しいんですよ・・・多分・・・おそらく・・・

家族に向けた優しいメッセージが印象的なm-8「let me」
初期GAKU−MCのやさしさをそのままにアップデートした感じがとにかく最高です。
なんか優しいしか言ってねえなオレ。こんなレビューで平気なのか。平気です!

m-9「blue」は唯一の8/12拍子ですね。ここもロマンチックに聞かせてくれます。
つかドラムのリョースケ君はポーカロの生まれ変わりかなんかですかね。
ライドもクラッシュもいちいち美しすぎです。
0:46のとことかね。これレコーディングブースで叩けないですよ普通。神かよ。
やめてくれよ。本番ではマジでやめてください。

ちょっとジラフェッジっぽいトラックが最高にシビれるm-10「I’ma」
エレピのフレーズも美しい、2:11のさりげないキメもかっこいい、
Once Again(2回目)に満ちたフロウも中年の俺にグサグサ刺さります!涙!

以上!!ほかにもn3Q?は音源化してない「DAY」「WONDERFUL」という名曲があるので
「早くレコーディングしろボケ!」と僕と一緒にメンバーを恫喝しましょう!!

では福岡で!
計4バンドで最高の一日をお約束!!よろしくね!!

※本記事はほぼ俺の認識だけで書いてるので嘘情報も含まれている可能性があります。
1st Albumとか。多分あってるけど。
まちがってたら随時修正するね!ダイ君が!ばいちゃ!!

※本記事の構成は大好きな映画評論ブログ「三角締めでつかまえて」を大いに参考にさせて頂きました。いつも楽しく読ませていただいております!!

 



  • 2019.12.14 (土)
  • 福岡Kieth Flack
  • ATATA Presents
  • [ATATA Rythmique Release Tour 2019]
  • open 18:00 / start 18:30
  • adv 2,500yen / door 3,000yen
  • w/ STEP LIGHTLY, PEAR OF THE WEST, n3q? (nazo3rdquestion)
  • Ticket Information
  • ATATA MAIL
    NOW ON SALE!!!
    LAWSON (L:81641)
    Kieth Flack